60年前のタンスをリメイク

posted in: 商品紹介 | 0

約60年前の収納タンスをリメイクしました。

この収納タンスは、持ち主の方がご結婚の際に購入されたもの。

今は使われず家の隅っこに置かれていました。

よく見ると、丸い窓のデザインが素敵だなと・・・

本体を解体、上部と抽斗部分を切り離し、

まだ使える構造体や前板などは残し、新たに天板と脚部を製作。

開き戸・抽斗にはアンティーク風の取っ手を取り付け、塗装をすれば・・・

サイドボードに生まれ変わりました。

本体にある傷などは残し、天板は古材を使っています。

当時のデザインが、今の時代にもあっています。

再び、使ってみたい家具になりました。

家具の色を少し変えたり、取っ手を変えてみたりするだけで家具の印象は変わります。

お家に使われていない家具はありませんか?

もう一度、使ってみませんか?

リメイク・リペアのご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

*木製品に限ります。