札幌でオーダー家具・家具の修理・リメイクならプラスデンファニチャー

About plus den furniture.について

plus den furniture.について

ものづくりがしたい。
周りが一般企業に就職していく中で
家具製作の道へ…

大学の同期が続々と就職先を見つけていく中で1人、やりたいことが見つからず、もちろん就職先も見つからず…。

“どこかに就職する”ことがピンと来なかった私でしたが“何か形に残るものをつくりたい”…漠然とそのような想いがありました。

人の身近にあり、絶対必要なものという視点から家具製作に興味を持ちました。普段行動的ではない私も見知らぬ道に入るワクワク感から、気が付けば帯広職業訓練校に願書を提出。2年間で家具製作の基礎を学び、最初の家具製作会社に就職しました。

その会社では、フラッシュ家具※の制作を行っており、1人が1工程を担当するライン作業がほとんど。家具を1から製作することができなく、私の理想とは程遠いものでした。

※フラッシュ家具=フラッシュ合板または中空合板を使用した大量生産しやすい家具

plus den furniture.について

修行のため飛騨高山に。
手取り10万ももらえて学べる環境。
あっという間に過ぎる時間。

その後、縁があって岐阜県飛騨高山にある、家具製作を1から学べる会社に転職しました。最初は先輩の手伝いやカンナを当てるなど簡単(に見える)作業からのスタート。でも、一見簡単に見える作業でも細かくなればなるほど奥が深く、難易度も高くなり…。学びの連続でした。

給料は手取り10万円ほど。今考えると驚きの給料ですよね…?でも当時は「給料が少ない」なんてこれっぽっちも思いませんでした。それは家具製作を1から学べる環境で生活できていることが嬉しく、“技術を早く覚えて新しい家具を早く作りたい“という想いが強かったからですね。とにかく家具製作に夢中な日々でした。

その会社は若い人が多い職場だったので、お互い切磋琢磨しながら新しい家具を作っていました。その中でも椅子の製作は特に難しく、角度や木の太さなどによって強度が変わるため、何度も失敗しながら製作したのは良い経験になっています。製作している時間が本当に楽しく、1日1日が一瞬で終わり…、気づいた時には自信を持って一人で家具を製作できるようになっていました。

plus den furniture.について

さらなる技術を求めて大都会東京へ。
リメイク、リペア、新しい発想との出会い。

その後私は“東京へ行けば新しい家具を製作できるのではないか…“とさらなる技術を求め東京のアンティークショップに転職しました。今思うとかなり思い切った行動だったと思います。

そのお店では古い家具を仕入れて、全く別の家具を製作するリメイク家具の製作、そしてリペア(家具の修理)がほとんど…今までは図面通りに家具を製作していたため、図面なしで好きなようにアレンジできることに衝撃を受けました。

どのように手を加えれば、古い家具がもう一度使用できる家具になるのか…など自分で考えて新しい発想を生み出せることに楽しさを感じる毎日でした。

とてもやりがいを感じていたのですが、ちょうど子どもが誕生したこともあり生活に厳しさを感じるようになり…子どもの将来を優先し、地元札幌で安定した会社に勤めることを決意しました。

plus den furniture.について

決意は3ヶ月で破れ。やっぱり1から家具製作したい。

札幌に戻り家具製作会社に就職したのですが、まさかのライン作業。今まで覚えてきた技術を発揮できない、やりがいを感じことができない、そして3ヶ月で退職…自分が好きな家具を製作したい想いが高まり2016年にプラスデンファニチャーを創業しました。

ワクワクする気持ちを胸に創業しましたが、名も無い私が製作する家具は売れることはなく…芸術の森で小物を販売する毎日を送っていました。一心不乱に声掛けを行ったのはいい経験です。

その努力が実ったのかある日一人のお客様からお子さま用の椅子の注文をいただけました。その時は思わず飛び上がるくらい嬉しかったですね。

それから徐々にオーダー家具の受注をいただけるようになり、現在ではリピートして注文してくるお客様もいたりと、本当にやりたかった1から製作する家具製作ができて充実した毎日です。

plus den furniture.について

世代をこえて
長く安心して使用できる
家具を作り続けたい

オーダー家具、リメイク商品はお客様のご要望に合った木を、一本一本選別するところから始まります。また、使いやすさを追求するため、お客様のお身体の大きさやライフスタイルに合わせて数ミリ単位で調整を行います。

このように細部にわたり職人の手間と知識が必要となりますので大手家具店の家具と比較するとお手頃価格ではないかもしれません。

しかし、プラスデンファニチャーの家具は使えば使うほどに味が出ます。10年経ったら10年分の良さが出て、何年経っても「今が一番」と思える状態になっている…そんな家具をつくっています。

故障したら修理し、カタチやデザインに飽きたらオーダーリメイクで別の家具へと生まれ変わることもできます。良い家具は手を加え、愛情を持つことで長持ちし、結果、家具を買い替える必要もなく、お手頃だったと思っていただけるかと思います。

プラスデンファニチャーを探し出してくれたお客様は家具に対して一人一人の思いがあると考えます。その想いに100%の気持ちと100%の技術でお応えします。

家具に対しての考え、知識、良いこと悪いことを正直にお答えし、より愛情を持って使っていただけるように…世代をこえて長く安心して使用できる家具をご提供いたします。

3 thoughts 3つのサービスごとに
異なる想いで家具を
制作しています。

  • オーダー家具
    1

    オーダー家具

    1から製作するお客様専用のオーダー家具。ライフスタイルに合わせたご提案が可能。

  • リメイク商品
    2

    リメイク商品

    オリジナルリメイク商品の販売。不要な家具を持ち込んで違う家具にオーダーリメイクも可能。

  • 家具の修理
    3

    家具の修理

    思い出の家具の修理。大きな家具から小さな家具までさまざまな家具の修理が可能。

Staff 働く人たち

代表 小野 敬太

オーダーや修理で自分のライフスタイルにあった家具づくりをしています。

プロフィール

  • 生年月日
    1983年
  • 出身地
    北海道札幌市
  • 好きな食べ物
    お刺身、からあげ
  • リスペクトな人
    ジョン・レノン

店舗スタッフ 田中 信子

"こんな家具が欲しい!"をカタチにし、心地よい空間作りのお手伝いをいたします。

プロフィール

  • 生年月日
    1980年
  • 出身地
    大阪府
  • 好きな食べ物
    甘いもの
  • 好きなコト
    写真を撮ること
  • オーダー家具
  • リメイク商品
  • 家具の修理
  • オンラインショップ
plus den furniture + plus

Contact

家具についてのご相談、
お問い合わせ受付中!

お電話でのお問い合わせはこちら

080-2873-0613
11:00~17:00(水・木曜定休日)

メールでのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせ